初心者を助けるFX商材の殿堂。FX商材で稼ぎたいあなたをサポート。

  • 10/15更新
  • 累計口コミ342

LTC(LINEトレードコミュニティ)は、ただの仲良しグループの可能性大?

LTC(LINEトレードコミュニティ)

LTC(LINEトレードコミュニティ)

評価:★☆☆☆☆(1.0)

LTC(LINEトレードコミュニティ)を監修する竹井佑介は過去に詐欺疑惑を持たれるほどにグレーな人物。そのため、入会しても有益な投資情報を得られる可能性は低そうだ。

LTC(LINEトレードコミュニティ) とは?

双方向性×リアルタイムのLINEグループでFXトレードを完全攻略「LTC(LINEトレードコミュニティ)」は、LINEグループで同じ志を持つ人達と投資情報を共有し、FX友達まで作れるかもしれないという、夢のようなサービス。「FXミリオネアアカデミー」というオンライン型FXスクールの仕掛け人「竹井佑介」が監修している。

コミュ力が著しく低い俺でも友達100人できるのか?w徹底検証した結果、LTC(LINEトレードコミュニティ) では有益な情報を得ることも出来なければ、FX友達を作ることも困難であることが発覚した。俺の友達100人計画は見事に打ち砕かれたのだ…。

発売元 株式会社NEXT LEVEL
運営責任者 竹井佑介
所在地 東京都港区六本木5-9-20 イグノポール302
開発者 竹井佑介
発売価格 3か月30万円~12か月90万円

 

LTC(LINEトレードコミュニティ)の口コミ・評判

LTC(LINEトレードコミュニティ)の口コミ評判を掲示板で確認したが、まったくと言っていいほど盛りあがっていなかったのだ。というより、竹井佑介への誹謗中傷しか見当たらなかった

・竹井佑介ってIPO詐欺の人だよねしかも、ねずみ講、ネットワークビジネスのアムウェイとも繋がりあるらしいよ

・竹井佑介の手法じゃ勝てるようにならないですよ。ググってみると色々情報出てきます。

・竹井祐介は詐欺師です。騙されないでください。FXで勝ったお金ではなく、IPO詐欺したお金で豪奢な暮らしをしています。「掲示板が盛り上がっていない=サービス利用者が少ない」とも変換できる。すなわち、LINEグループの参加者が少ないから、情報交換の数も少なく、トレードスキル向上に繋げるチャンスは限られる。これでは、満足感を得られない可能性が高いだろう。

 

アフィリエイト報酬が僅か2%

LTC(LINEトレードコミュニティ)は、インフォトップを介して販売されているアフィリエイト商材だ。アフィリエイト報酬は販売価格の40%程度に設定されることが多いが、LTC(LINEトレードコミュニティ)のアフィリエイト報酬はなんと1件につき僅か2%だった。

この“ドケチ報酬”では、アフィリエイターたちのやる気を煽ることは不可能だろう。結果として販売促進にも繋がらず、利用者も増加しない。

上記で触れた「口コミ・評判が賑わっていないカラクリ」はこれだ。

いつもなら、アフィリエイターたちの誇大レビューが邪魔をして、正確な口コミ・評判が拾えないと嘆いているが、LTC(LINEトレードコミュニティ)に限ってはアフィリエイターたちに高額報酬を支払ってでもやる気を煽り、参加者を増やすべきではないだろうか?

竹井佑介はサービスの質なんかどうでもよく、目先の金儲けにしか興味がないようにしか見えない。

 

竹井佑介の経歴

経歴を見る限り、竹井佑介は旧帝大を卒業するほど優秀な人物だとわかる。更に、個人トレーダーとしてもある程度の成功を収めながら、社会貢献活動を行い内閣府から“紺綬褒章”を受章している点も素晴らしい。

まるで「聖人君子」のような経歴をもつ竹井佑介だが、検証を進めていくにつれ、彼のドス黒い人間性がが判明してきた…。

<竹井佑介の経歴>

1980年7月11日、熊本県天草生まれ。北海道大学博士課程前期(専門は数学)修了。

FXトレードを始めて2年で月収1,000万円を達成し、17年以上トレード市場から退場することなく稼ぎ続けるFXトレード講師。

学費を稼ぐために元金3万円からFXをスタートし、2015年1月にはスイスショックにより1日で3500万円以上稼ぐ。現在はアメリカ、ロシア、フィリピンを中心に世界中に投資。他業種の起業と分社化、2つの日本最大規模の投資アカデミーの設立と勢力的に活動。ひとつの会社は一部上場企業からの出資を受け、上場に向け邁進中。稼いだお金で「教育格差を無くす」ため北海道家庭学校、DAREDEMO HEROはじめ国内外の教育施設、および世界中の被災地へ寄付。地元貢献により、2015年12月紺綬褒章を受章。モットーは「投資を通して人々を幸せに」
著書「The Money」

「LTCに集まってくださった皆さんを、全員億万長者にして、立派な社会投資家にしたい」という想いを本気で考え、LTCの運営に尽力中。

 

竹井佑介の度重なる改名はIPO詐欺疑惑から逃れるため?

調査を進めていくと、竹井佑介は過去に「スカイクエストコム」という会社で“IPO詐欺”を働いていた可能性を指摘する記事や口コミを多数見かけた。ちなみに“IPO”とはInitial(最初の)Public(公開の)Offering(売り物)の略で、未上場企業が新規に株式を証券取引所に上場し、投資家に株式を取得させること指す。どうやら、竹井佑介はスカイクエストコムが上場するというデマ情報を投資家に流し、収益を得ていた可能性があるらしい。

火がないところに煙は立たない。この事件を裏付ける根拠を見つけた。竹井佑介は自身の悪い噂が広まる度に改名していたのだ。「竹井雄介」→「竹井雄亮」→「竹井佑介」

これでは詐欺疑惑を認めているのと一緒。黒い噂がたって当然だろう。

 

竹井佑介の2020project(2020プロジェクト)

「竹井佑介」は2020年に新サービスを開始していることが発覚した。

その名は2020project(2020プロジェクト)。ずいぶんきな臭い名前だが、2020年に訪れるとされる大暴落に備えるためのプロジェクトのようだ。今回はLTC(LINEトレードコミュニティ)の記事のため、詳細は割愛して別記事にてまとめることにするがすこしだけ触れておこう。

<2020project(2020プロジェクト)に登録だけしてみた>

登録すると動画視聴が可能となり、“大暴落”の前兆となるシグナル解説をしてくれる。大暴落までに投資の知識を身に着けようというコンセプトはわかったがそこまで。肝心のプロジェクト目的は謎のままだったのだ。その後緊急LIVEで月額1000円のみで参加可能。追加コンテンツを順次公開と説明があったが、ここまでサービスが不透明なものに入会するのは恐ろしいので撤退だ。

間違いなく今後入会者には高額バックエンド商材が控えていることは想像がつく。なにはともあれ「竹井佑介」のサービスは怪しいものばかりなので安易に利用するのは控えたほうがよい

 

俺の総評

俺が調査しただけでも不安要素が多すぎた。数多存在するFXサービスの中からLTC(LINEトレードコミュニティ)をチョイスする必要はないだろう。

・度重なる「竹井佑介」の改名
・最低でも3か月30万円と参加費が超高額
・提供されるLINEグループの質が不透明
・LTC(LINEトレードコミュニティ)の口コミ・評判が皆無
・竹井佑介の新サービスが怪しすぎる

これで3か月30万円は強気の価格設定すぎる。俺は30万円使えるなら1冊1500円のFX書籍を200冊買い漁るぞ。俺みたいなコミュ症は別としてSNSが普及しているこのご時世、同じFXに興味ある人と居酒屋に30回行ったほうがよっぽど有益な情報も得られ交友関係も広がるだろう。

そしてこの手のLINEグループの行く末は“投資ごっこグループ”に成り下がる可能性がある。これだけは頭の片隅にいれておかなければならない。FX商材のサービスが多様化している昨今、俺ら消費者自身が知識をつけ、取捨選択をしていかなければいけない時代が来ているのだ。

管理人一押し副業商材「マネーパートナー」の記事はこちらから

今回の検証は以上とする。

【厳選】口コミ評価の高いFX商材だけを紹介

LTC(LINEトレードコミュニティ)の口コミ・評判

  • 投稿者名:匿名さん

    評価:★☆☆☆☆

    仲良しクラブにお金を払う気はありません。

  • 投稿者名:シークさん

    評価:★☆☆☆☆

    竹井佑介って金になりそうだと思ったら、手当たり次第次第始めて集客し出すからタチ悪いですよね。

  • 投稿者名:まっすーさん

    評価:★☆☆☆☆

    3か月お友達グループに招待してもらうだけで30万円とか竹井佑介もボロい商売してるよなー。どうせグループにいるのもほとんどサクラでしょ。

LTC(LINEトレードコミュニティ)の口コミ・評判投稿フォーム