初心者を助けるFX商材の殿堂。FX商材で稼ぎたいあなたをサポート。

  • 10/15更新
  • 累計口コミ342

根崎優樹は帰国後、いまだに実力を披露はしていない

根崎優樹

根崎優樹

評価:★★★☆☆(3.0)

グローバルに活動してきた根崎優樹だが、帰国後は彼の実力を示すトレード履歴の公開は一切なし?また彼の守銭奴ぶりや異常性が検証から判明した。

根崎優樹とは?

根崎優樹」とはアメリカの投資スクールを卒業した「チャートマスターアカデミー(CMA)」というFXスクールを運営する人物である。自らが監修した「フリスタFX」の手法を取り組むことを目的としながら、授業を進めていくスタンスのようだ。

アメリカ仕込みの投資スクールであり、かつ入会金が高額であるというブランディングを施しているので、非常に信頼性の高いスクールに見えてしまう。ところが代表の「根崎優樹」は誇大表現を使って初心者を騙すことでしか、稼げない、アメリカかぶれのトレーダーであることが発覚した。

大量にその根拠を集めてきたので是非確認してほしい。

 

「根崎優樹」の経歴

さまざまな国を飛び回る「根崎優樹」は自由奔放な人間のようだ。

友達ができたからという理由だけで大学を退学してしまう行動にはさすがに驚きだが。

アメリカの投資スクールCFGを「最年少+62連勝」という驚異の成績で卒業したとあるが、当時の実力はいまも健在なのだろうか?

彼に期待を寄せたのだが、「根崎優樹」はトレード履歴をほぼ公開していないのだ。
調べるかぎり公開されているのは5年前に行った3か月間のみのトレード履歴のみ。

本当に実力があるならトレード履歴を公開してどんどんアピールするべきだが、なにかできない理由があるのだろうか?

さすがにないだろうが、極論、卒業テストはデモトレードで連勝すればよいルールだったのかもしれない。と仮定するならば、ひたすら損大利小の取引だったとしても合格できる可能性はある。

セールレターではピンポイントで3か月間で50万円を283万に増やした経緯を自慢していたが、こんな短期間のしかも5年前の成績を持ち出されてドヤ顔をされても困ったものだ。

せめてYouTubeなどでリアルトレードを生配信でもしてほしいものである。

俺はウォーレンバフェットのような投資術を「野崎優樹」に期待したが、そこまでうまくはいかないようだ

<根崎優樹の経歴まとめ>

・「根崎優樹」の経歴
1985年生まれ。出身は東京都板橋区成増。現住所は岡山県和気町。

1998年:4歳から11歳までマレーシアに在住。帰国後1年半日本の教育を受け、再び海外へ。中学・高校とアメリカ・オハイオ州クリーブランドに。Westlake High Schoolを飛び級で卒業。日本の大学へ。

2004年:「おじいちゃんになってもあだ名で呼び合える友達を作る」という目標をかかげ、上智大学外国語学部ポルトガル語学科に入学。

「ホリエモンの稼ぐが勝ち」という本に絶大な影響を受けたのと、友達を作るという目標を達成したため、同大学を半年で自主退学。

2005年:株を始め100万が350万に。もちろんその後すぐにマイナスになる(-200万円)。これはマズイと思い、同年夏、FXトレードの勉強のため、3ヶ月間ギリシャのサモス島へ渡る。

2005年冬:アメリカに戻り、ブッシュ大統領にも表彰された、アメリカ最大の為替投資グループCFG(Concorde Forex Group)の一員となる。

2006年2月:CFG(Concorde Forex Group)より晴れて免許皆伝を受ける。

2006年4月:帰国。欧米より日本の金融・為替業界が60年遅れている事実を知ると同時に大きなショックを受ける。「為替業界の底上げをしよう!」と思い立ち、自立した一流為替トレーダーの育成と、チャート販売を業務とした「有限会社チャートマスター」を設立。

2007年5月:「為替投資塾」を掲げ、社名を「株式会社チャートマスター」に変更。

2008年~2010年:理想のライフスタイルを築くため、世界を見る。

2011年:日本の荒んだFX事情に再度驚く。トレーダー教育に復帰。

2013年:FXでリベンジしたい人に向けた「FXリベンジャーズ」を発表する。

2015年:無料レポート「フリスタFX」を配布。その後7年ぶりのトレード塾「CMA(チャートマスターアカデミー)」を開講。

2017年:暗号通貨業界に本格的に参入。

 

「根崎優樹」に関する口コミ・評判

「根崎優樹」は残念ながらまったく掲示板上では実力を認められていないようだ。
アメリカのスクールを卒業した経歴も、まったく意味をなしていないようだ。これまでの高額スクールで大金を巻き上げてきたツケが回ってきているのかもしれない。

<野崎優樹に関する口コミ・評判>

・根崎優樹って前に『FXの乱 下克上』出してたよね。PAチャート使うやつだった。つーかPAチャートは反則だろ。何で2万いくらかを毎月払わにゃならんのだ。

・本当にアメリカでFXを本気で学んだのかも疑わしいですね。本当に実力があるのなら素直に販売すれば済む話でしょうけど

・私は過去にこの男に騙されわずかな資金を全て失いました。今回このような募集を新たに初めたということを知って再びあの時の怒りが沸き起こってきました。
どんな神経でまた募集を始めたんでしょうか。常人には理解できません。この男に関わると必ず騙されて食いものにされます。どうかこれ以上私のように被害にあう人間が出ないことを祈るばかりです。

・本当にアメリカでFXを本気で学んだのかも疑わしいですね。本当に実力があるのなら素直に販売すれば済む話でしょうけど

・根崎優樹ってヤバいやつじゃなかったけ?

 

根崎優樹が運営するチャートマスターアカデミーは超高額+バックエンドあり

チャートマスターアカデミーは参加費が34万円という超高額でありながら月額2万5000円のPAチャート使用料を支払わないと会員専用サービスが一切利用できなくなるという極悪使用。
セールレターではこの仕組みについて説明が無いから恐ろしい。

これでは掲示板が低評価一辺倒になっているのも納得だ。

 

株式会社チャートマスターは平成26年度に行政処分を受けている

2014年6月に「株式会社チャートマスター」は金融庁から6か月間の業務停止命令を受けていたのだ。
ちなみに行政指導は
「指導」→「勧告」→「命令」の順で重い処置となるのだが、一番重い処置の「命令」を受けていたのには驚きだ。

この出来事は無視することはできない。

細かいことは割愛するが、

①無登録で店頭デリバティブ取引の媒介を行っていた
②無登録業者に名義貸しを行っていた

この2つが原因のようだ。

行政処分を受けたことと、チャートマスターアカデミー(Chart Master Academy)で稼げるかどうかは別問題ではあるが非常に心証は悪い。

 

根崎優樹が考案した恐ろしい返金保証制度

チャートマスターアカデミー(Chart Master Academy)には返金保証があるのだが、その条件がおぞましいのだ。

返金保証制度があるため注意書きを見てみると、入会4か月後、代表の「根崎優樹」に直接連絡して、その後勉強会などの公の場で「根崎は詐欺師だぞ!」と公言して承認を得られなければいけないというのだ。

なぜまっとうな理由で返金保証を求めるにも拘わらず、度胸試しみたいなことをさせられるのか…?

セールスレターではあたかも“正論風”に説明しているが、「根崎優樹」の異常性がわかってもらえるだろうか

 

俺の総評

俺は大きな勘違いをしていたようだ。アメリカの投資スクールを卒業している経歴から、脳死で「根崎優樹」は優秀なトレーダーだと思い込んでいた。
ところが蓋を開けたらトレーダー的にも人間的にも欠陥だらけの男だった。

・まったくトレード履歴を公開しない
・運営するスクールでは入会金が34万円にも関わらず、説明も無しに月額2万5000円のツール仕様を要求する守銭奴
・過去に行政処分を食らっている
・口コミ・評判で支持する声が皆無
・返金制度が気持ち悪い

挙げればキリがないほどに彼を支持してはいけない理由がみつかったのだ。
トレーダーの本質を経歴だけで見抜こうとするのは今日からやめよう!

管理人一押し副業商材「マネーパートナー」の記事はこちらから

本日の検証は以上とする。

【厳選】口コミ評価の高いFX商材だけを紹介

根崎優樹の口コミ・評判

  • 投稿者名:匿名さん

    評価:★★★☆☆

    早くアメリカ帰りの実力を披露してほしいものですねぇ~。

根崎優樹の口コミ・評判投稿フォーム