初心者を助けるFX商材の殿堂。FX商材で稼ぎたいあなたをサポート。

  • 10/15更新
  • 累計口コミ342

須藤一寿の掲示板が全て低評価で埋め尽くされる異常事態の原因とは…?

須藤一寿

須藤一寿

評価:★★☆☆☆(2.0)

ザ・シークレットFXの監修者を務める須藤一寿。クロスリテイリングの陰謀により山奥から担ぎ出された彼だが、ネットでは大炎上?彼の実力不足が明るみになってしまった経緯に迫る!

須藤一寿とは?

鳥取の山奥に住む投資家「須藤一寿」・異名は「FX仙人」「伝説のトレーダー」

FX商材業界の大物「FX-JIN」が鳥取の山奥にまで足を運んで彼を表舞台に立つために説得したとのこと。ここだけ切り取ると、さぞ偉大なトレーダーだと期待してしまうもの。ところが先に結論を述べてしまうと、「FX仙人」「伝説のトレーダー」などとは名ばかりの平凡な山奥に住むおじさんであったのだ

<須藤一寿が手掛けるサービス>

・須藤流FX道場
・ザ・シークレット
・liveシグナル配信プロジェクト

<須藤一寿が掲げるキャッチコピー>

・インジケーターは一切不要
・チャートを見てわずか3秒
・勝率9割
・月利100%
・利益3 損失1
損小利大トレードで最大利益を追求し、毎月安定した成績を!!まったく現実的ではない誇大キャッチコピーを掲げる「須藤一寿」彼の素顔を暴いた調査結果をしっかり目に焼き付けてほしい!!

 

須藤一寿の経歴

経歴を見ると、非常に厳かな雰囲気を醸し出している。ところがしっかりと読み込むと全て具体的な根拠はナシ。「クロスリテイリング株式会社」と提携を組んで表舞台に出てきたトレーダーの中では一番質素で地味な人物なのではなかろうか?

あまりの経歴の薄さから「FX仙人」「伝説のトレーダー」という大げさな異名をトッピングして、華やかさを演出したい「クロスリテイリング株式会社」側の思惑もわからんでもないが…。

<セールスレターに記載されていた須藤一寿の経歴>

相場の本質を徹底的に研究をし、インジケーターを一切使わず、ローソク足の4つのパターンだけで、驚くほどの利益を上げる伝説のトレーダー。

かつてはインジケーターを使いながら分析をするスタイルだったが、1500万円という大きな損失を経験したあと、「本質に立ち返ろう」ということで、インジケーターを全て消し、ローソク足の動きだけを山のように検証し、現在のシンプルな4つのパターンにたどり着く。

ローソク足の動きだけ、という相場の本質にもとづいた手法なので、約100年前のNYダウの相場でも通用し、FX以外の個別株でも、4つのパターンが通用することも証明した。

約100年前のはるか昔から、現在、そして未来に向けて使い続けられる手法ということでその噂が広まり、彼のもとには教えを請うトレーダーが後を絶たない。

実際に彼の教え子は、わずか1ヶ月という初心者でも、月利100%、勝率9割、利益3:損失1というリスクリワード、そして月間約100万円という驚きの実績も叩き出している。シンプルだからこそ、再現性も高く、次々と成功者が誕生している。

人前に出て、派手に活動することを好まない性格だが、今回FX-Jinの説得により、クロスリテイリングと専属契約を結び、彼の4つのパターンを世の中に発表することになった。

本質を捉え、インジケーターを一切使わないスタイルということで、いま最も大きな注目を集めているトレーダーでもある。

 

須藤一寿に関する口コミ・評判

須藤一寿に関する口コミ・評判を抽出するため、「ザ・シークレットFX」と「須藤流FX道場」の掲示板を精査してみた。結果は「高評価:低評価」の口コミ比率が「2:98」ぐらいの異常事態。下記で多少口コミ・評判をピックアップしているが、これは氷山の一角に過ぎない。

清々しいほどの叩かれぶりなので、興味があるやつは「須藤一寿 口コミ」で検索してみることをおすすめする。秀逸なネット民たちの「のれん」いじりを楽しむことができるぞ!

<掲示板の須藤一寿に関する口コミ・評判の一部>

・のれん新調しました。みなさん仙人の家に遊びにおいでよ?トレードで食えてたら仙人役なんてやりませんよ(半ギレ) 須藤一寿より

・須藤一寿もしかり、クロスの他の講師もしかり。やっぱりそれなりの数字をうたうならちゃんと実績示してくれないと。実績見せれない時点で程度が知れてるよ。

・こんな勝てない素人でも、分かった風に偉そうにしとけば講師やれるんだもんなぁびっくりしちゃうよねぇ

・須藤一寿は野放しにしてはいけない商材屋の一人だろ…須藤一寿だけでなく、クロスリテイリングの悪事はもっと世に周知されるべき

・素人同然の人間が塾を開ける狂気の世界…

・生徒が勝率9割出せる手法なのに、シグナル配信の時どうして本人が勝率9割出せなかったんすかねぇ~wwwww

・須藤一寿のシグナル配信を半年受けましたがマイナスでした。マイナスの人から教えて貰いたいですか?

 

須藤一寿の異名がのれん職人に変わった事件

「須藤一寿」の調査を進めていくと、彼が「のれん職人」と爆発的に誹謗中傷を受けるきっかけとなった事件を発見したのだ。時は2017年のことになる。「須藤一寿」は有料サービス「liveシグナル配信プロジェクト」を開始した。ところが当時利用してたとみられる投資家たちの口コミ・評判によるとシグナル配信はこれ以上ないくらいの負け続きだった模様。

有料サービスに関わらず、内容は無料だったとしても、誰もが逃げ出すほど悲惨なものだったようだ。スタート当初から連戦連敗。噂によると7連敗を喫したとか…。すぐさま会員に実力不足がバレてしまったため「liveシグナル配信プロジェクト」は僅か1年でサービス停止。投資リテラシーが低いひよこ食いのつもりで当サービスをしかけたのだろうが、一番ひよこだったのは「須藤一寿」というオチだったのである。これにより彼に対して信者の評価が一変、誹謗中傷が爆発的に発生したのだ

「のれん」イジリが生まれたのもこの時期だと思われる。「須藤一寿」は山奥の仙人というキャラクターで売り出している。俺からすると意味不明な謎ブランディングだが…。彼は“仙人”感を演出するため部屋を「のれん」で古風にコーディネートしていたらしい。そこに目をつけられ、アンチたちが「のれん」イジリで遊びだしたようだ。「須藤一寿」は2017年の大失態をきっかけにネット民のおもちゃと化した。

 

須藤一寿の実績公開の闇

「須藤流FX道場」のセールレターには過去の実績が掲載されている。ところが「2015年7月~1年間のもの」と「2019年1月~5月までのもの」なのである。

前者は「ザ・シークレットFX」のセールレターに掲載されていた自己申告の実績
後者は「須藤流FX道場」にキャプチャ画像で取引履歴を掲載していた

ところが期間に注目してみると、セールスレターでは2017年と2018年の実績だけなぜか公開されていたのだ。月利100%の男がわざわざ虫食いのように2年間だけピンポイントで実績を公開しなかった理由は一つ。俺みたいな粘着質なやつしか気が付かないだろうが、この空白の2年間は「須藤一寿 Liveシグナル配信プロジェクト」を実施していた期間とぴったり重なるのだ。

つまり「須藤一寿」は一番トレードが不調だった2年間だけ成績を隠蔽しているのだ。堂々と掲げている「平均勝率9割、月利100%」は真っ赤な嘘である!!マイナス期間を無視すればだれでも「勝率9割月利100%を達成できるというもの。「クロスリテイリング株式会社」の入れ知恵かもしれないが、ここまでずる賢いトレーダーだとは思わなかった。

 

俺の総評

俺から伝えたいことは一つだけ!

「須藤一寿」のサービスを利用するのは絶対にやめよう。様々なサービスを手掛けてきた「須藤一寿」だが実力がまぎれもなく最低レベル。そのうえ成績を隠蔽するほどダーティな男だ。少しは改心してくれるといいのだが…。果たして「のれん職人」から脱し、真の「伝説のトレーダー」になる日がくるのだろうか?それとも尻尾を巻いて山奥に雲隠れするのだろうか?今後も「のれん職人」の動向には目が離せない!!

管理人一押し副業商材「マネーパートナー」の記事はこちらから

今回の検証は以上とする。

【厳選】口コミ評価の高いFX商材だけを紹介

須藤一寿の口コミ・評判

  • 投稿者名:匿名さん

    評価:★★☆☆☆

    のれん職人よ!次はどんなミスで俺たちを笑わせてくれるんだ??

須藤一寿の口コミ・評判投稿フォーム