初心者を助けるFX商材の殿堂。FX商材で稼ぎたいあなたをサポート。

  • 10/15更新
  • 累計口コミ341

FXミリオネアアカデミーの講師代表「竹井佑介」は過去に数々の悪事を働いていた

FXミリオンアカデミー

FXミリオネアアカデミー

評価:★☆☆☆☆(1.7)

FXミリオネアアカデミーの講師代表を務める「竹井佑介」を調査すると「IPO詐欺」「ネームロンダリング」などいかがわしい情報が大量に表示される。ここでは、彼の悪事について詳細に解説していく。

FXミリオネアアカデミーとは?

「FXトレーダーとして成功したいのなら、まずは超現実的に毎月1万円を稼ぎましょう」となにやら信頼できそうなキャッチコピーを掲げるのはFXスクール「ミリオネアアカデミー」だ。
現役トレーダーによるわかりやすい授業と仲間とつながり学びあえる環境を基盤として、勝ちづづけるトレーダーを育成することを目指している。なお当スクールは2011年に開校、今年で9周年を迎えており、WEB講義、セミナー、勉強会参加者は延べ6400人を超えているようだ。

しかしホームページを確認すると講師一覧に創立者として「竹井祐介」が名を連ねていたのだ。過去の検証で彼が「詐欺師」「守銭奴」などと呼ばれるほどにどす黒い人間だということはすでに発覚済みであり、当スクールにおける期待感は一気に冷めてしまった。

FXミリオネアアカデミー」でも悪事を働いていなければいいのだがはたして。先入観は植え付けられてしまっているが、それでも淡い期待をこめて本日もこの「FXミリオネアアカデミー」を検証していこう。

 

FXミリオネアアカデミーの概要

運営責任者は「竹井祐介」ではないが、特商法の記載は問題なさそうだ。所在地も住所検索してみたが至って普通の建物であった。そのためひとまず安心である。

<特定商取引法に基づく表示>

販売業者 株式会社TED
運営統括責任者 大内 亮
URL https://fxmilliaca.com
所在地 〒060-0053 札幌市中央区南3条東2丁目1番地 サンシャインビル3階
お問い合わせ電話番号 011-215-1127
お問い合わせメールアドレス info☆millionaire-fx.com ※☆を@に変えて下さい。

 

FXミリオネアアカデミーのコース紹介

デモコースでは1回あたりのトレードでも約1万円(1万通貨の場合)の利益を出せる方法を伝授と説明されている。そして「この方法でも稼げない、希望が見いだせないなら、FXはやめましょう」と宣言するほどだ。それは構わないのだが、この時点でホームページの冒頭で掲げている「FXトレーダーとして成功したいなら毎月1万円の利益を目指しましょう」と語りかけている内容とはかけ離れているように思う。

「毎月1万円の利益」と「1回のトレードで1万円利益を出す」ではだいぶ意味合いが異なる。こうも目標や公約がコロコロ変わられてしまっては不信感は募るばかりだ。コースを確認すると無料のデモコースを除いて2種類用意されている。

メインは「アチーブメントコース」だが、30万円近くの費用を支払うのに抵抗があるやつは、「マンスリーコース」を利用するのもありかもしれない。

<コース紹介>

・デモコース(無料)
初心者、ミリアカの講義を試してみたい人に向けた無料コース。

・アチーブメントコース/受講料24万8000円(1年間)/入会金3万円(税別)

ミリアカオリジナルルールを学び、継続的に安定収入を得るためのコース。講師や仲間たちと一緒に学ぶことができる。

・マンスリーコース/受講料2万1800円(1か月※自動更新)/入会金3万円(税別)
上記のアチーブメントコースとほぼ同様のコンテンツを月単位で更新しながら受講できるお手軽コース。忙しくてオンタイムでの受講ができない人、投資家へのはじめの一歩としておすすめ。
ただし、WEB講座にはオンタイムで参加できずに10日毎の動画更新を待たなくてはいけないようだ

 

FXミリオネアアカデミーの講師陣

講師は元スクール生で構成されているが具体的な実績がないので実力は不透明である
唯一、外部講師「角田和将」は経歴がしっかりしているため信頼できそうだ。と思ったら2018年7月末に認定講師を引退しているのが発覚した。経歴や知名度があるからと、2年間も講師紹介に掲載したままではさすがに入会者を騙しているように思える。

<各講師のプロフィールをホームページから引用>

・創立者「竹井佑介」

学費を稼ぐために元金3万円からFXをスタートし、2年後に月収1000万円を達成。居候から5年後には家賃21ヶ月分を前納して六本木ヒルズに住むトレーダーに。『金持ち父さん貧乏父さん』の著者であるロバート=キヨサキ氏、『ミリオネアマインド』の著者ハーブ=エッカー氏をはじめ世界的著名人に直接会い学びを重ねる。

2011年、FXを通して稼いだお金で社会に貢献する “社会投資家”を育成する「ミリアカ」を設立。独自の手法でありながら初心者にも分かりやすいシンプルなテクニックと、お金を稼げる器とも言える『富保有意識』を高めるレッスンが特徴で、これまでにのべ6000人以上が学び、月収100万、500万、年3億のトレーダーも輩出する日本最大級のFXの学校および、日本最大の社会投資家コミュニティとなっている。

またFXのみならず、株式投資、不動産投資など幅広く投資に精通し、お金の稼ぎ方から、活かし方、守り方までを教えている。

現在は六本木を出て、世界中を飛び回る社会投資家として活躍中。稼いだお金の一部を「教育格差を無くす」ために、国内外の教育施設や地元天草を中心に寄付・支援活動を続け、天皇陛下より『紺綬褒章』を受章。

著者に「The Money 7つの原則」(サンクチュアリ出版)がある。

その他、「FX攻略.com」、「FXで稼ぐ人のテクニックvol.4」、「FXで月収100万円稼ぐテクニック」など専門誌への執筆多数。
NHK「情報LIVE ただイマ!」にカリスマ投資家として取材を受けるなど、メディアからの注目も高い。

 

・認定講師「タイチ」(国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト)

2012年、ミリアカに入会しFXを全く知らない状態から学び始め、3年で月300pips~500pipsを安定的に稼ぐトレーダーへ(レコード月は4000pips以上)。

2015年に認定講師として就任し、2017年からはメイン講師としてトレーダー育成に力を入れている。

プロトレーダーとして自身の資産運用はもちろん、プロップトレーダーとしていくつかの企業の資金も運用している。

それらの経験、実績はもちろん、国際テクニカルアナリストとしての幅広い知識、グローバルな情報を惜しみなく会員に伝え、日本の投資教育、勝ちトレーダーの育成に力を入れている。

 

・認定講師「荒木政幸」

2011年から竹井佑介のコーチングを受ける。

当時サラリーマンとの兼業でありながら、コーチングスタートからわずか1年で週単位、月単位ではほぼ負け無しのトレード実績を収める。

トレードスタイルは相場の状況や、自身の生活の状況によってスキャルピングからスイングトレードまでオールマイティにこなし、安定した利益を出している。

1トレードで1300pips以上獲得した実績も持っている。

2012年にミリアカの認定講師に就任。
2015年からは専業トレーダーとなり、自分と家族のための時間を確保しながら、講師として社会投資家育成に邁進している。

 

・外部講師「角田和将」

トレード手法研究プログラマー。

大学卒業後、システム開発会社でシステムエンジニア職として12年勤務した後、独立。
師事している竹井佑介氏が創設したオンラインスクール「ミリアカ」で2013~2015年の間、認定講師として活動し、1000名の受講生に対して、独自の理論とシステム開発スキルを活かした指導を行い、月収数十万円~数百万円の利益を上げるトレーダーを多数輩出してきた実績を持つ。

現在も各方面から要請を頂く都度、講演指導やプログラミング観点から見たトレード手法に対する検証評価を行っており、好評を博している。

普段は速読教室での講師活動を主に行っており、医師、パイロット、エンジニアなどの専門職から経営者、会社員、主婦と、幅広い層の指導にあたり、95%以上の高い再現性を実現している。
大企業から学習塾など、さまざまな分野での研修も実施しており、ビジネスへの活用、合格率アップなどにつながる速読の指導は高い評価を得ている。

その一方で執筆活動も行い、著者累計23万部(2018年5月時点)と、ベストセラー作家の一面もあり、著書に『「節約ゼロ」で毎月3万円貯まる! 貯金ドリル』(総合法令出版)をはじめ、『速読日本一が教える すごい読書術――短時間で記憶に残る最強メソッド』(ダイヤモンド社)などがある。

 

創立者「竹井佑介」の黒すぎる人間性

「竹井佑介」については過去の記事で詳細をまとめている。気になるやつはチェックしてほしい。彼は天草への貢献で天皇陛下から紺綬褒章を授かったことを一生懸命アピールしているのだが、天皇陛下に自ら返還するべきだと思うほど、さまざまな悪事を働いていたのだ。今回は「FXミリオネアアカデミー」の創立者ということもあり、過去の悪事について簡単に触れておこう。

<竹井佑介の悪事の数々>

「IPO詐欺に関与している可能性大」
「スカイクエストコム」という会社が上場するかもという情報を投資家に流して収益を得ていた可能性があり、ネット上では?詐欺師”と呼ばれている。ちなみに“IPO”とはInitial(最初の)Public(公開の)Offering(売り物)の略で未上場企業が、新規に株式を証券取引所に上場し、投資家に株式を取得させること指す。

「度重なるネームロンダリング」
IPO詐欺の件を筆頭に彼には悪評が尽きない。払拭するためか「竹井雄介」→「竹井雄亮」→「竹井佑介」と幾度となく謎の改名を繰り返しているのだ。この行為はやましい気持ちがあり、悪評が事実だということの裏付けにもなっている。

「提供サービスがすべて高額」
当スクールの受講料24万8000円(1年間)/入会金3万円(税別)を筆頭に「竹井佑介」が提供するサービスはすべて高額なのだ。とくにLTC(LINEトレードコミュニティ)はマンツーマン指導ならまだしもLINEグループを提供するだけで最低30万円費用がかかるとは驚きである。

・LTC(LINEトレードコミュニティ)
「3か月30万円~12か月90万円」

・2020projict(2020プロジェクト)
「月額1000円今後バックエンド商材追加予定」

・ソーシャルインベスターアカデミー
「入会金19万8000円」

 

FXミリオネアアカデミーに関する口コミ・評判

掲示板を確認してみると、「FXミリオネアアカデミー」のリアルな受講生は皆無で、過去の「竹井佑介」のサービスを利用したとみられる被害者たちが憤怒している状況であった。ここに掲載した口コミ・評判は氷山の一角に過ぎず、「竹井佑介」に恨みがある人間は相当数いるのだろう。ここまで反感を買う、FXスクールの講師代表も珍しいものだ。

<FXミリオネアアカデミー・竹井佑介に関する口コミ評判

・ネットの情報によると一年間の受講料が129,600円といった高額塾がバックエンドに付いてくるそうです。本当にためになる高額塾であれば問題ありませんが、あまりに信用のない方の高額塾に入塾するのはお金を捨てているのと大差ありませんよね。危険だと思います。

・無料のオンラインセミナーを受講したら、FX解体新書という3万位する意味不明な料金設定の本買わされるから注意したほうがいいですよ。

・この人名前変えたりしながら悪いこと繰り返してる

・ここの代表マルチやってた奴なんでしょ?そんな奴がしれっと胡散臭い商売をしていたのかと思うと胸糞悪いな。とはいえ、リアルユーザーいなそうだしあまり釣れなかったのかな?笑

 

俺の総評

・竹井佑介の評判が悪評まみれ
・講師陣の実力が不透明
・WEBのみで完結するスクールにも関わらず高額(入会金もかかる)
・スクール全体のキャッチコピーと入り口のキャッチコピーが異なる
・外部講師「角田和将」を退任しているのにもかかわらず講師紹介に掲載したまま。

大量の不安要素があるなか詐欺疑惑がかかる講師が代表を務めるスクールに、30万円近くも払おうとは到底思えない。特にこれといった他スクールと一線を画すメリットがあるわけでもない

ホーム―ページの冒頭では手堅く毎月1万稼ごうと注目を集めておきながら、「マンスリーコース」でさえ、受講料金が2万円以上(毎月自動更新)と学べば学ぶほど赤字になる仕様には落胆せざる負えないものだ。毎月1万円稼ぐためにFXスクールを利用したら赤字になることは、誰でもわかるが、それならそうともうすこしキャッチコピーはなんとかならなかったのか?いくらでも言い回しはありそうなものだが。とにかくFXスクールを探してるやつは他を当たったほうがよさそうだ

管理人一押し副業商材「マネーパートナー」の記事はこちらから

本日の検証は以上とする。

【厳選】口コミ評価の高いFX商材だけを紹介

FXミリオネアアカデミーの口コミ・評判

  • 投稿者名:匿名さん

    評価:★★☆☆☆

    竹井佑介のサービスはダメ!絶対!ダメ!

  • 投稿者名:匿名さん

    評価:★★☆☆☆

    毎月1万稼ぐために30万近くも入会金払ってられねーよ!もうちょっとましに勧誘しろ。

  • 投稿者名:しろまさん

    評価:★☆☆☆☆

    代表が竹井佑介って怖すぎだろ!こいつ相当評判悪いよ!

FXミリオネアアカデミーの口コミ・評判投稿フォーム