初心者を助けるFX商材の殿堂。FX商材で稼ぎたいあなたをサポート。

  • 10/15更新
  • 累計口コミ342

若林栄四が作成するレポートが難しすぎる?

若林栄四

若林栄四

評価:★★☆☆☆(2.4)

若林栄四が経営しているワカバヤシエフエックスアソシエイツだが、高額のため利用の際は慎重に!ネット上では彼が優秀すぎるがゆえに、レポート内容が難解すぎて理解できないとの声も…。

若林栄四とは?

「若林栄四」とは現在外国為替コンサルの会社で代表を務めている人物だ。彼の経歴は華々しいものとなっている。彼は2020年現在、2022年には「1ドル=65円、NYダウ8701ドル」まで下落するという予言をしたことで注目があつまっている。またビットコインに関しても「3万~3万5000ドル」になるかもしれないという強気なシナリオを予言する「若林栄四」とは果たしてどのような人物なのか

あらゆる面から徹底調査していこう。

 

若林栄四の経歴

経歴を見ると絵に書いたようなエリート人生。FX専業者が移住したい国、上位のシンガポール支店の為替部長を行っていたのは非常に興味深い。
経済や投資の知識に明るいのは間違いないようだが、トレーダーやセミナー講師の実力はまた別もの。そのあたりは要チェックだ。

<若林栄四の経歴 ブログ若林栄四ニューヨークからの便りから引用>

伝説のディーラー、ファイナンシャル・コンサルタント、株式会社ワカヤバシ エフエックス アソシエイツ(本邦法人)の代表取締役。

1966年京都大学法学部卒業。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行
同行シンガポール支店為替課長、本店為替資金部課長、ニューヨーク支店為替次長
1987年勧角証券(アメリカ)執行副社長歴任
1996年末退職
現在ニューヨークを拠点として、ファイナンシャル・コンサルタントとして活躍する傍ら、
日本では外国為替コンサルタント会社である「(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツ」の代表取締役を務める

歴史観に裏づけされた洞察力から生み出される、内外金融市場全般に亘る鋭い相場大局観及び問題の本質を把握し明確に語りきる同氏の姿勢は、日本国内に限らず海外のプロフェッショナル・機関投資家・ファンド・マネジャーの間でも注目されている。

 

若林栄四の活動・サービス一覧

・株式会社ワカバヤシエフエックスアソシエイツ
外国為替情報、株式、債券相場予測などを提供する投資助言会社だがメインはレポート配信

・ニューヨークからの便り(トレード・トレード)
投資情報を主に配信するWEBサイト「トレード・トレード」にて、月に1度コラムを寄稿

・本
著書:『大円高時代』(ダイヤモンド社/1994年8月)
『ドルの復活 円の失速』(ダイヤモンド社/1997年10月
『黄金の相場学 2005〜2010』(講談社/2004年12月)
『黄金の相場学』(講談社+α文庫/2007年1月)
『「10年大局観」で読む2019年までの黄金の投資戦略』(日本実業出版社/2009年2月)
『デフレの終わり 2012年に「千載一遇」の買い場がくる』(日本実業出版社/2011年7月)
『2014年 日本再浮上』(ビジネス社/2012年3月)
『不連続の日本経済』(日本実業出版社/2012年12月)
『富の不均衡バブル』(日本実業出版社/2014年6月)
『異次元経済 金利0の世界』(集英社/2015年3月)
『世界経済の破断界』(ビジネス社/2015年10月)
『黄金の相場学予測2016 覚醒する大円高』(日本実業出版社/2016年3月)
『黄金の相場学予測2017 へリコプターマネー』(日本実業出版社/2017年3月)
『人為バブルの終わり』(ビジネス社/2017年12月)
『アメリカ経済の終焉』(集英社/2018年10月)
『黄金の相場予測2019 パーフェクトストーム』(日本実業出版社/2019年7月)

・その他
テレビ東京「モーニングサテライト」などのテレビメディア出演、セミナー講演、コラム寄稿などをスポットでこなしている。

 

ワカバヤシ エフエックス アソシエイツとは…

「若林栄四」が代表を務める「(株)ワカバヤシエフエックスアソシエイツ」はFXに関する各種サービスを提供している企業だ。

メインサービスは投資助言ではなく、毎週のレポート配信となっている。

・レポート配信
・コンサルティング
・DVD・メディア発売
・セミナー

つまりは「若林栄四」含め、数名のストラテジスト(投資戦略を立てる専門家)たちの情報をさまざまな形で授けてくれるといったサービスとなっている。

ここで重要なのが、料金とストラテジストの質だ。

すべてのサービスを利用するには「プレミアコース」を利用しなくてはいけないようだが、料金は非常に高額なのだ。下記に料金一覧は記載してある。

メインサービスである「テクニカル分析レポート」はサンプルがあるので、気になる方はチェックしてみてもよいだろう。

目を通してみると、俺は文章量の多さに目まいがしてしまったが(笑)これが毎週配信されてくるのだ。相当な覚悟を持って入会しないと痛い目をみるだろう。

<定期レポート配信サービス>

・プレミアムコース/月額 5万9,400円
・ゴールドコース/月額 2万9,700円
・Daily Comment(DCコース)/月額(e-mail) 2万5,920円
・テーラーメードコース/月額 10万8,000円

<単独レポート配信サービス>

・若林栄四のテクニカル分析レポート/月額 1万6,200円
・川合美智子のドル円・ユーロ円テクニカル分析/月額 1万800円

<DVD・メディア>

第一部 「竹森 俊平 氏 講演会」(約60分)
『 トランプ政権はEUとも衝突するのか?米中の戦いへのEUの態度は? 』
第二部 「若林 栄四 講演会」(約120分)
『 2020年の金融相場見通し 』

こちらの発売価格は「1万8,000円」

投資助言サービスに関しては、明記されておらず「弊社報酬体系を適用いたします。」とのことだ。気になるやつは直接料金を問い合わせてみてはどうだろうか?

<有料情報発信ストラテジスト一覧>

・若林栄四
・川合美智子
・水上紀行
・橋本光正
・鏑木 高明

「若林栄四」以外も機会があれば今後調査していこうと思う。全員を知ることでサービスの質をより正確に見抜けるようになるだろう

 

若林栄四に関する口コミ・評判

「若林栄四」自身の知識量やメディア露出度に対しては肯定的な意見が見られたのだが、その一方で説明が難解でわかりづらいという意見も挙がっていた。

俺も、サンプルのレポートを読んだが、大学の論文を読んでいるようで頭にスッと入ってこなかった。そして彼のサービスは非常に高額である。
入会した後に、レポートの内容を理解できなかったら…という不安が現れていた。

<ワカヤバシ エフエックス アソシエイツを中心とした若林栄四に関する口コミ・評判>

・レポートとかね~。細かいことはどうでもいいから上がる銘柄だけスパッと教えてくれればいいんだけどね。どうにかならんもんかね。

・他で見かけましたが利益を上げる事が出来なかったという口コミを結構見かけました。それを見た時にこれは少し厳しいのではないのかなと思いましたね。

・コンサルは月27万5千円か・・かなり強気の料金設定だね

・助言料相談のうえ決定なの?寿司屋の時価みたいだな

・じゃあここって相場レポートしか出してないってこと?相場レポだけに64万8,000円払うのはちょっとねえ

・アナリストで専門用語羅列してドヤってる奴見てて思うけどある程度わかりやすく合理的に説明できないっていうのは無能ってことだドヤるとこじゃない

 

俺の総評

「若林栄四」は自らの知名度を利用して「ワカバヤシFXアソシエイツ」を経営しているが、高額のため利用する際は要注意。彼は、よくも悪くも、解説時に小難しい専門用語を駆使する傾向があるため、サービスを利用する前に彼の著書を読んでみるのもありかもしれない。

彼の説明がすんなり理解できないなら、サービスの利用は辞めよう。もちろん、受け手のファイナンシャルリテラシーの低さには問題があるが、わかりやすく説明する能力もまたセミナー講師の実力といえる。とにかく俺は彼の説明やレポートを目にすると眠くなるので利用はすることはないだろう

管理人一押し副業商材「マネーパートナー」の記事はこちらから

本日の検証は以上とする。

【厳選】口コミ評価の高いFX商材だけを紹介

若林栄四の口コミ・評判

  • 投稿者名:ときおさん

    評価:★★☆☆☆

    色々コースがあるのはいいのですが、結局一番安いレポートのコースを受講したら難しすぎてついていけませんでした。

  • 投稿者名:ジャックさん

    評価:★★★☆☆

    若林栄四以外、ワカバヤシエフエックスアソシエイツで知ってるストラテジストいなかったんだけど。

  • 投稿者名:たかちゃんさん

    評価:★★☆☆☆

    いまどき、レポートなんかに大金出して購読するひとなんていませんよ。出しても月300円までかな。

  • 投稿者名:四さん

    評価:★★★☆☆

    レポートがわかりません。俺がバカなのか、レポートが難解なのか…。

  • 投稿者名:匿名さん

    評価:★★☆☆☆

    若林栄四、頭良すぎて逆に教えるの下手説。

若林栄四の口コミ・評判投稿フォーム